不動産投資 マンション経営

不動産投資 マンション経営

一昔前のバブル時代の不動産投資では、購入した不動産価格の近い将来での値上がりで、売却益を期待できたのですが、現在ではそれは無理で、購入した投資物件を活用しての家賃収入という、堅実型の運用益を想定した不動産投資に変わってきたのです。

サイトトップ > マンション経営の管理能力

スポンサードリンク

不動産投資 マンション経営

マンション経営の管理能力


一般的には、マンション経営用の不動産投資物件を購入した不動産屋に一括して、その後の運営管理も委託する場合が多いと思いますが、場合によっては運営については別個に不動産管理会社に委託することもあります。


特に、マンションの規模がある程度大きいものである場合は、専門の不動産管理会社に依頼しないと手に負えない事もあります。もちろん、個人で管理している人もいないわけではありませんが、最低でも専業でないと困難であり、投資目的で別に本業がある人には全く無理です。


小さな販売に特化した不動産屋の場合も同様のことがいえます。さて、入居、退居以外にも、日常のトラブルは起こります。身近なものとしては、「給湯器の調子が悪い」、「下水の排水溝が詰まった」、「隣人の音楽がうるさい」、「エントランスの電気が消えている」など、しばしば起こりますし、少しやっかいなのは、マンションの建物としての劣化からくる「壁のヒビ割れ」、「外壁の汚れ」、「雨漏り」などです。


これらの場合には、即刻クレームとなりそうな事案もあり改善しなければいけませんが、非常に費用のかかる場合があるので大変です。例えば、鉄筋のマンションで雨漏り修理をするなら結構な工事になりますし、マンション経営そのものを揺るがしかねません。従って、いい管理会社を選ぶことも大切ですが、こまめにコミュニケーションを取って協力体制を築いておくもの大切です。


不動産投資 マンション経営

MENU



スポンサードリンク