不動産投資 マンション経営

不動産投資 マンション経営

一昔前のバブル時代の不動産投資では、購入した不動産価格の近い将来での値上がりで、売却益を期待できたのですが、現在ではそれは無理で、購入した投資物件を活用しての家賃収入という、堅実型の運用益を想定した不動産投資に変わってきたのです。

サイトトップ > 入居者を誘致する

スポンサードリンク

不動産投資 マンション経営

入居者を誘致する


さて、不動産投資の物件が決まり、マンション経営がスタートすると、順調であったとしても、以後、いろいろな問題も出てきます。


まず、入居者が退去した後のことです。改めて次の入居者を広告で募集して、速攻で決まる場合と、数か月も空室になったままではその収入には大きな差が出てきます。


部屋そのものの魅力の問題もありますが、委託している不動産屋の実力にも大きく左右されます。


従って、委託する不動産屋の選び方は重要なわけです。その判断基準ですが、まず部屋を探す側の立場に自分がなってみましょう。そして、その不動産屋さんが入りやすいお店なのかどうかを判断するわけです。


それから、インターネットでの実力も確認する必要があります。部屋を探している人は、賃貸情報誌も見ますし不動産屋の広告も見ますが、たいていはインターネットで住みたいエリアの情報を得ています。


ということは、その不動産屋のサイトがアクセス数の多いサイトなのかが重要なポイントになります。


検索する例でいうと、「不動産+(希望する地域)」などのキーワードを入れてグーグルで検索してみましょう。これで上位10番目あたりまでに来る不動産屋は、部屋を探している人のアクセスが多い可能性があるわけです。


今度は、こうした条件をクリアした不動産屋で作成している募集図面を確認してみます。ここでお客の興味を引くような資料となっているかが大切です。とにかく、マンション経営の収入に大きな差が出るポイントですから念入りに行いましょう。


不動産投資 マンション経営

MENU



スポンサードリンク